スリーネクスト

フリーランス エンジニアのために 情報発信するホームページです。

記事の内容はフリーランスエンジニアとしてエージェントに登録して入った時のリアルな話
他には以下の話を提供していきます。
・開発/基盤の話
・IoT/ロボ等の新技術の話
・リップル(仮想通貨)の投資
・税金対策の話

様々なフリーランスエンジニアの働き方にマッチした記事になってます。

スリーネクスト のWebページ案内

スリーネクスト はフリーランスエンジニアとしてどのような働き方をしたのかということから、プログラミングの情報、サーバ構築の知識、IoT、ロボット開発についての情報、他にも仮想通貨リップルの投資の話や税金対策の話の記事を書いています。

メイン記事一覧

フリーランスエンジニアの働き方やプログラミングの情報、サーバーの情報、IoT、ロボット開発についてやリップル(仮想通貨)投資や税金対策の情報を毎日発信しています。

プロフィール

ブログ作成者である(yoshi seki)私のプロフィール情報を載せております。

お問合せ

サイトについての疑問や要望、
取材依頼、その他なにか問合せしたい事項あれば受け付けております。

メイン記事情報

主にフリーランス、開発・基盤、新技術、投資・税金の話を中心に記事を書いています。

スリーネクスト の情報

フリーランスエンジニアの情報発信サイトとして、経験してきたことで役に立つ情報を発信していきます。

img

フリーランスエンジニアのための情報発信サイトです。
今までのフリーランスとしての経験やプログラミングについて、サーバーサイドのこと、ロボット・IoT開発についての情報、それとリップル(仮想通貨)の投資や税金の節税対策を紹介していきます

yoshi seki - ブログ編集者

フリーランスエンジニア情報新記事

フリーランスエンジニアに関連する情報をほぼ毎日掲載します。

Go言語の特徴と他プログラミング言語の比較

golang

Go言語というプログラミングが最近案件として増えてきています。
Go言語を扱うエンジニアの数も徐々に増えてきており、 人気言語となる勢いです。

少し前まではscalaという言語も人気があったのですが 今はあまり伸びていないようです。
最近の新言語ではGo言語の伸びの方が多いようです。

以下のリスト通りに説明していきます。
  • Go言語は処理が速い
  • Go言語は並列処理が簡単に実装
  • Go言語はどのような開発に向いているのか
  • Go言語のドメイン駆動開発
  • Go言語案件は単価が高い
  • Go言語の学習について

Go言語は処理が速い

最近ではビッグデータを扱う会社も多くなり、
言語やデータベースの処理速度を意識した設計を 意識するようになっています。

ビッグデータはPythonのように機能は豊富だが処理が遅い言語では
選択しにくいのとシンプルに作れるということで
ビッグデータではGo言語が選ばれることが多いです。

Go言語は並列処理が簡単に実装

Gorutineという機能がもともとGo言語にはあり、
並列処理をすることが簡単にできます。

重い処理を同時に複数実行すると順番に処理させないといけないのを
平行で処理させると時間が一気に短縮できます。

Go言語はどのような開発に向いているのか

上記でも書いたのですが処理速度が速いので 大量データを扱うのが得意です。
ただ、最近私が見ているとサーバサイドのAPI開発が多いように感じます。

API開発するようにライブラリが豊富というのもあると思います。
EchoやGinといったフレームワークはGo言語の中では主流です。
フレームワークもAPI開発用に豊富に機能を持っています。

つまり、API開発に向いていると思います。

フレームワークががっちりしすぎてない

先ほど、EchoやGinといったフレームワークを紹介しましたが
RubyやPHPのようにMVCでがっちり組んでいるということはありません。
API開発用に用意された機能の豊富なライブラリ的な役割でしかありません。

比較的に自由にコードが書くことができてしまうので
開発する前にどのようにコードを組み立てるのか検討する必要があります。

Go言語のドメイン駆動開発

Go言語は比較的自由にコードを書くことができるので
人によって違うコードを書いてしまうことができます。
そこである程度コードを縛るという意味でもドメイン駆動開発で
開発されている会社が多いようです。

ドメイン駆動開発では機能追加や機能変更に耐えられるように
しっかりと作る意味で設計されているのと
Go言語では自由にコード開発できるので取り入れやすいと思います。
PHPのフレームワークに無理やりドメイン駆動開発を要素を取り入れる
会社もありますが、いびつで使いにくいものになります。
そういった意味でGo言語はしっかり設計すれば堅牢な言語になります。

Go言語案件は単価が高い

JavaやPHPといった言語は案件が非常に多いですが
エンジニアも多いということで単価が安くなってきています。
Java、PHPを学んでいれば職に困ることはないですが
稼ぎたいエンジニアはGo言語に移行しつつあります。

Go言語の学習について

Javaやほかの言語よりも機能を削って、
シンプルな言語になるので比較的に簡単に覚えることができます。
int,string等の型の定義は厳しめです。
Javaや型を厳しく定義している言語から入ってくる人にとっては
何の障壁はないですがPHPのように型を厳しくチェックしていない場合は 最初慣れないと思います。
ライブラリが豊富に提供されているのでGoogle検索すれば
ある程度やりたいことを実行できるのでその分学習コストは減ります。
ただ、どんどん進化していっているので新しい機能は目を離せなくなります。

最近ではオンライン学習も多く増えてきています。
今後、オンライン学習も使ってみるのもいいのではないでしょうか

エンジニアもある程度厳しい世界

strict

派遣型のフリーランスエンジニアの場合ですが
エンジニアをやって2、3年で月100万超えました。
とかいう声をよく耳にしますが世の中そんな甘くなかった気がします。

私はかなり勉強して、やってきました。
プログラマー2、3年の人とも一緒に仕事する機会があったのですが
一人称で全て構築できる能力はあまりなかったと思います。

フリーランスになるには経験は5年は必要かと思っています。
実力がない人は仕事がもらえない世界でもあると思います。

仕事がいっぱいあるという話は今までにしてきましたが
素人に近いようなエンジニアは流石に使い物にならないので
淘汰されてきたのをいっぱい見てきました。

ちなみに平均の金額が70万円程度ですが
それ以下の人も多いかなという印象です。

思うのは本気でやらなければ難しいですし
どんどん新しい技術が出てくるので
常に勉強し続ける必要があると思います。

独学でプログラミングを勉強してきた人は
チーム開発のプログラミングは難しいです。

なぜなら、コードの書き方がオリジナルになり、
他の人の書き方に合わせられないからです。

実戦で痛いめ見ながら実力を蓄えるか
学校であれ程度勉強させてもらってから参加することが
望ましいと思います。

プログラマーの現状と今後の傾向

プログラマーの現状

現在は人手不足もあって常に募集中の売り手市場です。
そのため、応募すれば何らかのプログラミングの職に就くことができます。

ただ、どのプログラミング言語を学習すればどのような職があるのか
そして、プログラマーとして将来安定して
仕事を得られるのか説明していきます。

プログラマーの最近の傾向

以前にも説明したのですが大規模案件とベンチャー案件があります。
以前の記事
フリーランスエンジニアで検索するとアフィリエイトレベルの
プログラミングもあるようですが企業の案件としては通用しません。

ではどのような学習をしてどのぐらいのことをすればいいのか
については以下で説明します。

どのプログラミング言語を学ぶ

私の経験で主にプログラミング言語に分割します。

  • Java
  • PHP
  • Ruby
  • Python
  • Go言語
  • C言語系

Javaの案件数は一番多いです。
組込み系・Web系どちらも多く存在します。
ただ、エンジニアも増えてきていて単価も徐々に安くなってきています。

PHPの案件数は2番目に多いです。
Web系に特化したプログラミングです。
WordPressというCMSが絶大な人気がありなくなることはないでしょう
フレームワークもLaravelに絞られてきて安定してきました。
仕事の規模は大きくないのでベンチャー案件が多いです。
単価はJavaに比べてもさらに安くなります。

Rubyの案件は多いですがJava/PHPほどではありません。
こちらもWeb系に特化したプログラミングです。
フレームワークRuby on Railsは一番有名です
Railsのフレームワークは多くのプログラミング言語の
フレームワークが手本にしているくらいです。

Pythonは海外では人気のあるプログラミング言語で
Web系だとdjangoというフレームワークがあります。
Pythonの場合は将来的なロボット、AI、IoTで幅広く使われているので
今後日本でも仕事は増えていくだろうと思います。

Go言語は大規模案件のバックエンド側のプログラミングに向いています。
案件もどんどん増えてきているところ現在進行形です。
私も今はこの言語を扱って仕事しています。
APIを作るのにも向いていますし、
ドメイン駆動開発で書いたり、Nowなプログラミングです

C言語は案件は非常に減ってきていますがそれ以上に人手不足です。
主に組込み系案件が多いようです。
単価も高いと聞きます。私はあまり触れない言語ですが有名です。