フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアのキャリアプラン

投稿日:2019年1月21日 更新日:

フリーランスエンジニアにしてもキャリアプランはあります。
人それぞれ、目指すものは違いますが、
このような方向で進めてくこともいいかもしれません。

  1. 派遣
  2. クラウドソーシング
  3. 自分で仕事
  4. サービス立ち上げ

派遣

エージェント登録し、仕事を得るという方法。
正社員・派遣社員と近い働き方になります。

仕事内容は紹介してもらった会社に行って、
社員の方の指示に従って開発をしていきます。

社員や派遣社員とほぼ変わらないのでフリーランスの特権の
自由に働くということはできません。

単価については手取りで正社員より大幅に上がります。
社員や派遣社員とほぼ変わらない仕事内容で
単価が大幅に上がるということで、
メリットは大幅に高いと思います。

また現在のところ人手不足ということもあって
仕事は途絶えることはありません。




クラウドソーシング

クラウドソーシングとはWeb上のサービスを使って、
仕事の応募をしている企業から仕事を取得することで報酬を得ます。
代表的なサービスを提供している会社はランサーズとクラウドワークスです。

そのランサーズ・クラウドワークスに登録し、仕事を取得する。

単価は激安ですがうまく立ち振る舞えば
月額100万円は超えるという話を聞きます。

派遣からクラウドソーシングに移行するのもリスクがあるので、
手順としてはエージェントからの仕事を週5日から週3日に減らして
クラウドソーシングの仕事を取得していき
安定したら完全移行という形でもいいと思います。

アフィリエイト

ブログ・サイト・SNS・Youtuber
Web上で商品を販売します。商品については
アフィリエイトASPと呼ばれるサイトから指定の商品をWeb上で
販売することで報酬を得ることができます。

アフィリエイトのデメリットは
いきなり商品が売れるということはありません。
クラウドソーシングしながら空いた時間にアフィリエイトサイトを
成長させていくことがいいかと思います。

サービス立上げ

こちらは新しい事業を立ち上げるというフェーズです。
Webサービスやアプリのサービスを立ち上げることになるので
初期投資が必要になり、商品が売れるまでも時間がかかるかと思います。

ただ、当たれば収益が大きいと思うので是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ にほんブログ村 投資ブログ リップルへ

-フリーランスエンジニア

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved.