設計ツールならdraw.io

設計 開発・基盤

システム設計に使用する 無料 作図ツール

2019年1月16日

概要

フリーランスエンジニアがシステム開発する前に必要なのがシステム設計です。システムを設計するのにも技術が必要になります。

システム設計をするのに文章のみで書く人がいますが、文章のみの設計書を読むとなると時間がかかり、労力を要します。
設計書は図があることで早く理解できるようにすることも、設計書作成の技術と言えるでしょう。

図を作るのに一昔前はExcelというものを使っていましたが、現在に使えるツールがあります。

それがDraw.ioです。

Draw.ioは無料の高機能作図ツールでできることは主に以下の通りです。

主なDraw.ioの図の種類

  • ER図
  • UML系
  • Amazon AWS、Google Cloud Platformの図
  • フローチャート図
  • ネットワーク構成図

ER図

UML

フローチャート図

GCP

ネットワーク構成図

他にも画面設計や画面遷移図、ガントチャートやWBSにも利用することが可能です。
作図ツールとしては非常に使いやすく、GoogleDriveやDropbox等の共有ドライブを使うことでどこでも使うクラウドデータとして利用することが可能になります。
電子回路の図を作成することにも適したツールということで日本でもかなり利用者が増えてきています。

つまり、設計をするために必要な図はある程度Draw.ioで完結することができます。

似たようなソフトウェアでcacooという有料のツールがあります。そのcacooを無料にしたような感じです。他にもMicrosoft Visioもありますが一番便利なのはDraw.ioですね。

スポンサーリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ にほんブログ村 投資ブログ リップルへ

-設計, 開発・基盤

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved.