フリーランスエンジニアの情報サイト

スリーネクスト

リップル 投資・税金

リップル 販売所 比較 買うならこの2社で決まり

投稿日:2019年2月17日 更新日:

仮想通貨の中でリップルは主流となり始めていますが、
どの仮想通貨を取引しているWebサイトは限定されています。

今回はリップル(ripple)を取り扱っているこの2社のWebサイトについて比較し紹介したいと思います。


2社のリップル取扱い 販売所 Webサイトの比較

2社のWebサイトについての比較を以下の表にまとめました。
DMM Bitcoin GMOコイン
入金手数料 無料 無料
取引手数料 無料 無料
送金手数料 無料 無料
出金手数料 無料 無料
現物取引 不可 可能
FX(レバレッジ)取引 5倍 10倍
取引形式 販売所 販売所

DMM Bitcoin

OCO注文やIFD、IFOと言った複雑な注文もできます。
中級者向けの方も凝ったことができます。

また、初心者にも取引ができるよう成行注文や指値注文もできます。
会社もDMM.comグループが母体のため企業にも安心感があります。

注意ポイント

リップルを購入する時の注意点は、現物取引不可能です。
レバレッジ取引のみになるのでルールをしっかり確認して取引を行ってください。

レバレッジがかかるとはいえ現物と同じように現物と同金額口座に入れていれば
全く普通の現物取引と変わらないです。

GMOコイン

即時に入金機能があり、すぐに取引したい人はGMOコインがオススメです。

サーバーが強いです。他の取引所ではサーバーダウンの可能性ありますが
GMOのサーバーは落ちることはほとんどありません。(100%ではありません。)

両者のメリット

レバレッジ取引と言われるビットコインFX取引が可能です。
取引所ではなく販売所のため取引スピードは早く値段も予想できるため安心取引です。
それに、iPhone、Androidのアプリもあり、どこでも取引が簡単です。

両サイトとも母体がしっかりしています。
DMM BitcoinはDMMグループという誰もが知っている日本企業
GMOコインは東証一部上場企業のGMOグループの日本企業ということで安心できる企業です。
他にも取引所や販売所もあるのですが安心感からいってリップル取扱取引所の比較はGMOコインとDMM Bitcoinで決まりです。

取引所/販売所 違いとメリットデメリットについて

別記事でも書いているので参照してください。

リップルの基本の基本 仮想通貨の基本について ( XRPとリップルの違い )

スポンサーリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ にほんブログ村 投資ブログ リップルへ

-リップル, 投資・税金

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved.