フリーランスエンジニアの情報サイト

スリーネクスト

フリーランスエンジニア

収入が大きければ大きいほど時間に余裕がある人が多い。

投稿日:2019年2月3日 更新日:

お金を持っている人は時間にも余裕があり、必死で働く人ほどお金も時間もあまりない。
そんな気がします。

私自身はサラリーマンに比べると多くもらっている方ではありますがまだまだです。

収益が大きい人は基本的に働くのが好きな方です。
働くのが好きとはいえ、心の余裕がなくなるほど必死で働いてはいないです。

1日2、3時間働いて月商200万、300万と働いている人がいます。
これは事実です。

ワーキングプアと言われる人は1日12時間〜15時間程度働いても月給15万円ぐらいとなるので差は歴然としています。
皆さんはどちらになりたいですか




みなさんがなりたいのは月商200万、300万で働く時間が短い方だと思います。

では、どうすればなれるのか
そこが気になるところですが私の研究しているところです。

この差は何なのか。持って生まれた環境が全てなのか。それとも0から築き上げることができるのか
非常に興味があります。

例えば有名ブロガーも月商200万、300万に到達している人もいますが
一部の限られた人なので参考になります。

また、サービスを立ち上げている人や不動産を持っている人が
大きな収入を得ているようです。

どちらをするにしても並々ならない努力と運が必要です。
だから、簡単にできないということですね。

ポイント

私がわかることは気持ちや考え方がお金持ちの方とサラリーマンで全く違うということです。

違いを箇条書きしてみました

お金持ちの考え方

  • お金について興味があり大好きだ。
  • お金を稼ぐことはいいことだ。社会貢献につながることもある。
  • お金に余裕があれば時間にも余裕があると思っている。
  • 使われる側の仕事は一所懸命働いても限界があり絶対にしたくない

サラリーマンの考え方

  • お金についてはあまり興味がない。
  • 金を稼ぐことは悪だ
  • 高単価な仕事は責任が重く、働いてばかりでプライベートがない
  • サラリーマン以外の選択肢をそもそも考えない。働いて決まった金額をもらうのが当たり前

ココがポイント

上記のことは本でもたくさん見てきました。
私が実際にあった人もお金持ちの人の考え方もサラリーマンの考え方も本と同じでした。

スポンサーリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ にほんブログ村 投資ブログ リップルへ

-フリーランスエンジニア

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved.