フリーランスエンジニアの情報サイト

スリーネクスト

フリーランスエンジニア

お金好きの人はフリーランス向き

投稿日:2019年2月8日 更新日:

概要

世の中にお金が好きな人と嫌いな人がいます。

「お金が好きな人はフリーランスや経営者向き」「お金が嫌いな人はサラリーマン向き」だと思います。

ちなみに私はお金が大好きなのでお金好き目線で書きます。

お金があるからできること

お金好きの人は何とかお金を手に入れようと必死になって知恵を絞り働きます。

お金が好きでない人から何度か質問されたことがあります。
「お金をためて何に使うのですか」

特に使うために貯めていません。お金がたくさんあることで安心感があるからです。
突然、お金が必要になることもありますし、予定外のお金を使わないといけない時もあります。
それにどこか旅行に行きたい気分になればいけるし、飛行機もエコノミークラスではなくビジネスクラスやファーストクラスを選択する自由も出てきます。
車や家もいつでもどこでも買う自由が手に入ります。
特に必要を感じていなければ買わないという選択もできます。

お金がない場合は上記のことが全てできません。それはお金にこだわるかこだわらないかで決まります。

引き寄せの法則がお金を呼び寄せる

お金が好きな人、お金を愛している人は自然とお金が寄ってきます。

引き寄せの法則というのがありますが、本当にそうなります。

今思っていること、思い続けていることというのは本当に自分の未来に訪れます。
それが引き寄せの法則です。
逆に嫌なことや辛いことを思い続けているとそれも本当に訪れるということです。

嘘かもしれない何の根拠もない話ではありますがこれは本当に訪れます。

引き寄せの法則についてはこの本をご参照ください。

お金嫌いの人との対応

お金に嫌悪感を持っている人サラリーマン思考の人が多く
お金儲けは良くないとか本気で思っている人がいます。私には理解できない世界だったので、
そういう人と知り合ったらできるだけ距離を取るようにしています。

お金を嫌う人は引き寄せの法則でお金が自然と離れていくので常にお金がないです。

お金をたくさん稼いでいる人に対して、憧れではなく批判的な態度をとる。お金を稼いでいることが生理的に嫌な人もいるようです。

スリーネクスト としてのまとめ

お金好きの人はフリーランスや起業するのに向いています。
理由はお金の管理もしっかりしますし、お客様の利益にも喜びを感じそれに見合ったお金をいただくことに悪いと感じないためです。
また、売上のことや経費、税金についてを自分で全て対応する必要があり、お金もことが嫌いな人にはすごく煩わしく感じ、
続かないということが理由です。

フリーランスも起業家も人のために動くことが重要です。
ただ人のためだけではボランティアになって会社を潰すことになり継続できません。

人のためとお金のため両輪で考えるのが長く続ける秘訣だと思います。

スポンサーリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ にほんブログ村 投資ブログ リップルへ

-フリーランスエンジニア

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved.