エージェント紹介 フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニア 週5日 高単価のフューチャリズム

2019年3月4日

フリーランスエンジニアとして週5日しっかり働きたいという方用のエージェントです。

フューチャリズムとは

フューチャリズムはフリーランスエンジニア向けのエージェントで運営している会社は ポート株式会社 です。

エンジニアをしていて、フリーランスを目指している人がフューチャリズムを利用されることが多いです。
特徴としては低マージンでエンジニアには高額単価案件を多く用意しているところでマージンを多く抜く会社もある中で珍しい会社と言えます。

また、今何人の募集がされているかもわかりやすく表示されているのでサイトとしては良心的です。

月額80万円や月額100万円といった高額案件も簡単に見つかるのでエンジニアでお金が好きな人にはいい会社かと思います。

年間で2000人以上マッチングしてきているので実績についてはいいと思います。

支払いサイトが短いのでお金が足りなくなるということはありません。
支払い期間はなんと15日と最短です。

フリーランスエンジニアの特性もクライアント特性も両方を分析してくれているのでミスマッチが少ないです。そのため、安心してエージェントに任せることができます。

エンジニアの満足度もクライアントの満足度も非常に高い会社と言えるでしょう。

私の経験してきた中では募集されている業務の内容と実際に働く時の業務の内容がまるで違うということがありましたがこの会社ではしっかりサポートしてもらっているのでありません。

フューチャリズムの強み

長期的なビジョンでキャリアプランの相談に乗ってもらえます。フリーランスエンジニアは、会社員と違って上司や先輩、同期の仲間といった身近な相談相手がいません。
エージェントが直近の案件だけでなく、自分の将来について相談に乗ってもらえると、非常に心強いと思います。

通常のエージェントは、登録エンジニアと接するコーディネーターと、クライアントを担当する営業は、別々の部署の各担当者になります。そのため、まれにクライアントのニーズとフリーランスエンジニアの希望のすり合わせがうまくできていないことがあります。

エージェント担当者と実際の企業担当者では以下のようなやり取りがある場合があります。

C君
他の分野での経験があれば使用するツールの経験がなくても大丈夫です!

ツールの実務経験がない人はちょっと…
D君

その点、FUTURIZMでは担当が分かれていないのでフリーランスエンジニアとクライアント企業に同じ担当者がついて、両者から直接ヒアリングを行います。そのため、ミスマッチが起きづらくなっています。

フリーランス用エージェントを選ぶ時の重要事項

フューチャーリズムの案件の中心は週5日勤務が多く週5日の働き方をしたい人にとっていいエージェントです。

週2日、週3日の案件もあると思いますが少ないと思います。
フリーランス用エージェントは週2日、週3日の案件に強い会社もあるのでそちらで応募することをお勧めします。

エージェントの強み弱みを間違えて応募するとなかなか紹介してもらえないことが発生するので充分検討してから応募することをお勧めします。

スポンサーリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ にほんブログ村 投資ブログ リップルへ

-エージェント紹介, フリーランスエンジニア

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved.