フリーランスエンジニアの情報サイト

スリーネクスト

フリーランスエンジニア

成功したいなら成功した自分の具体的なイメージを持つこと

投稿日:2019年3月28日 更新日:

ちょっと今日は不思議というか見る人から見ると怪しい思考について話をします。
それは、人は何になりたいのか具体的にイメージを持つことでそのイメージ通りの生活を送ることができます。
そこに根拠がない方がいいです。根拠があるとイメージできないような夢のようなことを思い込むからです。

成功の具体例

「パリに富裕層として住みたい」と思ったら、もう自分は十分なお金を持っていてすでにパリに住んでいるとイメージしながら生きていることで、将来実際に富裕層としてパリに住むことができます。しかもイメージはより具体的に鮮明に思い込むことが重要です。

根拠を持ってしまうと、「十分なお金が今ないからもっとたくさん働いてお金を貯めます。真面目に働いていても貯めるのに限界があります。方法は見つかりません。パリなんか行くことありません。」・・・終了となってしまいイメージができません。

執筆者の体験

私も2009年に六本木に住むことができました。

どう思ったかというととにかく自分は六本木に住んでみたい。心の底から思ってみました。
時には六本木に実際に行って見てイメージ高級マンションの前に行ってイメージしました。

考え始めた頃の月収は20〜25万円程度でした。
そんな現状から考えると六本木なんて住めるはずはないです。根拠も持てるはずがありません。
ただ、具体的に六本木に住んでいるイメージを強く思っていました。

そこまで新しく広い家ではありませんでしたが六本木には住めました。
イメージは実現できることは実証できました。

根拠を考えて行動していればおそらく六本木には住めていなかったと思います。

フリーランスエンジニアとしてイメージする

そこでフリーランスエンジニアになりたいと強く思うことでフリーランスエンジニアになれることができます。
しかも、金銭的に余裕のある生活ができるフリーランスエンジニアになることをイメージすればフリーランスエンジニアになれると思います。かなり強く願うことによって実現が可能になります。

ロジカルシンキング不要論

これまで、ロジカルシンキングについては重要であることを説明してきましたが、
今回のように実際になりたいイメージを持つときはロジカルシンキングを使わない方がいいということです。

「そんなバカな」と思うかもしれないですがその通りになります。

重要なのはいいことをイメージすればいい方向に進みます。
問題なのが悪いと思うことをイメージしても悪い方向に進んでいってしまうということです。

いいことをイメージするといいことが実現する
いいことをイメージすることをポジティブシンキングといいます、

将来、いいことを人生でありたいと思うのであればポジティブシンキングでいることです。

大きな夢を持てば持つほど時間がかかりますが、大きな夢でも思い続ければ叶います。

これからの執筆者のイメージ

では、私は自分でイメージを具現化していきたいと思います。

六本木の低層高級住宅の分譲マンションを2億円程度で購入し住んでいることをイメージします。
これから具体的に話をつけていけばいけると本気で思っています。

スポンサーリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ にほんブログ村 投資ブログ リップルへ

-フリーランスエンジニア

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved.