フリーランスエンジニアのための情報サイト 

スリーネクスト

フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアのエージェント レバテックフリーランス

  1. HOME >
  2. フリーランスエンジニア >

フリーランスエンジニアのエージェント レバテックフリーランス

概要

フリーランスエージェントの中では最大手の会社です。
Web系の案件が最も強く、業務系、インフラや組み込み系の案件も多数あります。
そして何よりも直受け案件が多く、2次受けや3次受けにの案件はゼロではないですがほぼありません。レバレジーズ時代私は2次受け案件を1回受けたことありますが、それ以外はほぼ直受け案件でした。

著者体験


レバテックは私がフリーランスになった頃 (2013年)からあります。当時はエージェントが少なかったので、その頃から登録できて大変よかったと思います。元々、私はPHP主体のプロジェクトマネージャだったのでPM案件もPHP案件も豊富にありました。

フォロー体制

フォロー体制は月に1回程度ランチを食べメンタルフォローをしてくれます。今の現場で問題ないのか、今後どのように進めていくのかケアしてくれます。
大手としてのフォロー体制が充実しています。
案件が多いので次の案件に映るタイミングではものすごい紹介を受けることになります、
ヒカラボという勉強会も頻繁に開かれていて、自分の興味ある勉強会にも参加することができます。勉強も充実しているのでリクエストするとやってくれることもあります。

事務作業の簡略

レバテックプラットフォームという独自のWebシステムが存在し、作業報告や請求書という事務作業関係はWebシステム上でコーディネータに送ることができます。
他の会社ならエクセルで作業報告書を作成し、スキャナで取込み、メールで送るか、郵送で送るかする手間がありました。レバテックプラットフォームならWebシステム上で完結できるので手間をほとんど無くすことができます。

フリーランス案件だけではない

レバテックはフリーランスエージェントだけでなくレバテックキャリアといって転職サイトも手がけています。
エンジニアとしての経験が少なくいきなりフリーランスになるのが怖いという方は一旦レバテックキャリアで就職してからフリーランスになるという道も示してもらえます。
また、teratailというエンジニアの情報サイトを運営していて、teratailで質問したらすぐに返ってくるかどうかというイベントもやっていたことがあります。他にもイベントをしていることもあります。

まとめ

レバテックという会社はイベントも豊富で経験が少ない人から熟練まで対応できることから窓口は広く入りやすいところかと思います。
今回はフリーランスとしての案件は一番豊富なのではないでしょうか

システムエンジニアランキング 仮想通貨ランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ

-フリーランスエンジニア

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.