フリーランスエンジニアの情報サイト

スリーネクスト

フリーランスエンジニア

VueJSにおける unit test の基礎知識

投稿日:

概要

最近はVueJSをずっと見ているバックエンドエンジニアです。

最近のフロントエンド事情としてはVueJS、 ReactJS、 AngularJSの3種類が多く利用されていますが、
その中でも多いのがVueJSだと思います。

今後はしばらく私もVueJSに携わる機会が増えたのでVueJSについて書いていこうともいます。

VueJSのテスト方法

Vueにはユニット(単体)テストとe2eテストの2つ用意されています。

テストの種類

  • ユニット(単体)テストはコードの中身で不備がないかと今後でグレが発生しないようにするためのコード
  • e2eは画面の遷移がうまくいくのかボタンは機能しているのかを読み込むためのテストコードになります。

最近のテストコードの状況

最近の大企業のテストは両方要求されることが多くなっています。
テストコードの作成は時間がかかります。

実装コードを記載する時間を1週間の時間がかかると考えた時テストコードを書く時間は1週間は時間が必要になります。

理想はテストコードを書きながら実装することが望まれます。
テストコードを書くときの注意点はDBにテーブルを追加した時にエラーにならないように拡張性を考えた設計にする必要がありますし
実際のコードもテストコードを考えた上での実装を検討する必要があります。

今後は具体的なテストコードを見ていくことにしましょう

スポンサーリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ にほんブログ村 投資ブログ リップルへ

-フリーランスエンジニア

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved.