フリーランスエンジニアの情報サイト

スリーネクスト

フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアの働き方改革

2019年7月5日

概要

システムエンジニアとしての働き方は様々です。特にフリーランスのエンジニアは様々な働き方はあります。
その中でも副業的な働き方を紹介していこうと思います。

現状のシステムエンジニア

2019年7月現在ではシステムエンジニアは恵まれています。
サラリーマンは月額で15万円〜30万円ぐらいが相場ですがフリーランスのシステムエンジニアは平均で月額70万円は取得できます。

システムを作成できる人がまだまだ少なく、需要が高いため、収益もあるのです。

働き方紹介

エンジニアがさらにステップアップするために今回は2つの働き方をすることで収益を大きく上げる方法を紹介したいと思います。
メインの仕事を週3日、週4日程度働きながら別の副業を行うという働き方があります。

核となる仕事

まず、週3日、週4日程度働く方法についてですが
Lancersもしくはコデアルです。

https://www.lancers.jp/mypage
https://www.codeal.work/jobs

こちらは週3日週4日の働き方が中心の仕事を紹介しています。

副業

副業についてはエニークルー
こちらは空いてる時間に手助けして少しお金をもらう方法です。

これで働き方は複数できます。

エンジニアをやめて発信者になる

また、請負の仕事だけでは不安というのであればブログやYoutubeを使って自分で発信する方法もあります。
今ではブログ界でもカリスマ的な存在もいますし、インフルエンサーとして有名な人も出てきています。

自分で発信することは簡単ですがたくさんの人に見てもらうようにするのはかなり難しいです。

まとめ

利益を上げられるためには

スポンサーリンク

システムエンジニアランキング 仮想通貨ランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ

-フリーランスエンジニア

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved.