フリーランスエンジニアの情報サイト

スリーネクスト

フリーランスエンジニア

さくらのレンタルサーバー

概要

フリーランスエンジニアとしてホームページでアピールすることは重要です。
今までのフリーランスエンジニアは人との口コミで仕事を取得していましたが最近はWebサイトでアピールしている人が増えてきています。
費用はいくらぐらいなのかどのぐらい作るのか紹介していきます。
コストパフォーマンスも安定性も良いのが「さくらインターネット」です

レンタルサーバー

Webサイトを作成するのに一般的なのがWordPressです。WordPressを立ち上げるためにはレンタルサーバを借りる必要があります。

WordPress

世界のWebサイトはWordPressが非常に多いです。大げさと言われるかもしれませんが世界のWebサイトの4分の1はWordPressといわれています。

サポートの充実

  • 電話・メールサポート
  • サポートサイトの充実
  • 有人監視

電話もフリーダイヤルになっており、メールサポートもしてくれます。初心者の人は購入方法や設定方法について詳しく教えてくれます。

サポートサイトも充実しています。検索すると大抵のわからないことは出てくると思います。
出てこなければ電話やメールサポートを受ければ良いので安心です。

サーバーの有人監視も行なっているので落ちた時の復旧も比較的に早いです。

プランが豊富

個人の趣味レベルから本格的なビジネス向けまで幅広く用意されています。

ライト
データベースを使わないペラサイト作成に役立ちます。

スタンダード
WordPressの立ち上げができます。
初心者にとってはいい環境です。

プレミアム
動画や画像の大容量ファイルも安心してアップロードできるサービスです。

ビジネス
外部委託して本格的にWebサイトを立ち上げたい。Webシステムを利用したい人に向いています。

ビジネスプロ
本格的に負荷の高いWebサービスもある程度動いてくれます。アクセスが多くなってきた時にはこのサービスを使うと安心です。

値段の安さ

ライト 月額129円

スタンダード 月額515円

プレミアム 月額1,543円

ビジネス 月額2,571円

ビジネスプロ 月額4,628円

そのほかSSL対応が無料でできます。
SEO対策はもちろん

まとめ

レンタルサーバーは非常に安い価格でWebサイトが作れます。
無料で作成できるHPサービスもあるようですが、広告がついたり独自ドメインを用意するには課金が必要になったり不便なことが多いです。
最初からこちらで作成した方がいいと思います。



スポンサーリンク

システムエンジニアランキング 仮想通貨ランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ

-フリーランスエンジニア

Copyright© スリーネクスト , 2019 All Rights Reserved.