エージェント紹介

上流案件に強いフリーランスエンジニアエージェントTechStock

上流案件に強いフリーランスエンジニアエージェントTechStock

概要

フリーランスエンジニア スリーネクスト

Tech Stock上流工程の要件定義や基本設計案件を多数保有している高単価フリーランスエージェントです。

フリーランスエンジニアになっても要件や設計の案件を希望する人は多いです。Tech Stockはその上流工程案件を多く保有しているフリーランスエージェントです。


Tech Stockがおすすめの方

  • 正社員からフリーランスに転身予定のエンジニア
  • 上流工程の要件定義や基本設計の業務をしたいエンジニア
  • 高単価案件がほしいエンジニア
  • 20代後半から50歳まで(30代後半から40代前半が多い)

上流工程多数保有のTech Stockについて

TechStockフリーランスエージェント

Tech Stockフリーランスエンジニアに仕事を紹介するエージェントです。他のフリーランスエージェントとの違いについて大きく3点あります。3点はこちらのリストにまとめてます。

  • 上流工程案件の仕事が多い
  • 直案件が多い
  • 高単価案件が多い

上流工程案件の仕事が多い

運営会社はIntloop株式会社でフリーランスのコンサルタントを紹介するサービスも行っているため、エンジニアの職でも比較的上流工程に携わる案件を多数保有しています。

要件定義や基本設計等サービスを作っていく仕事になっていくのでやりがいはあります。特にTech Stockフリーランスエンジニアの中でも要件定義や外部設計もできるスキルの高い人が少ないため単価を上げて多くの人を集めようとしています。

直案件が多い

2次受け、3次受けの案件になってしまうとコミュニケーションロスが発生したり、マージンを抜く会社が多く発生するので損した気分になりやすいですがTech Stockはほぼ、直受けになるのでそのような心配はありません。

高単価案件が多い

Tech Stockでは高単価案件が多数あります。月々80万円や90万円程度の案件は多いですし、月単価100万円を超える案件もあります。月単価80万円以上で年収は1000万を超えます。

月単価80万円 * 消費税1.1 * 12ヶ月 = 1056万円になります。

それ以上を求めると自分の営業力で仕事を受注することになります。実際に自分で仕事を受けて月々200万円程度もらっている人がいます。コネクションがあれば200万円以上の単価を選択できるのでコネクション作りもやってみてはいかがでしょうか

上流工程案件多数保有

まずは登録してみて

要件や設計の仕事もしてみたいエンジニアの方はこちらのボタンをクリック

フリーランスエンジニアのキャリア転身

フリーランスエンジニアになる前の注意

フリーランスエンジニアに挑戦する前の注意事項はエンジニア経験がないと仕事を紹介してもらえません。正社員は実力がない場合は実力がある人のバーターで仕事に入れることがあります。

どのエージェントであっても同じです。最低限のエンジニアのスキルがあった上でエージェントに登録してください。

エンジニア経験があってフリーランス初心者という人に対しては案件が豊富にあります。これらの会話は一般的なエージェントのやりとりですのでご参考までにご覧ください。

A君
フリーランスエンジニアになりたいです。エンジニアの経験ありません。

エンジニアの経験は必須です。すいません。仕事の紹介できません。
D君

B君
フリーランスエンジニアになりたいです。フリーランスの経験ありません。

最初の単価はそこまで高くないですが紹介できますよ
D君

正社員(派遣社員)エンジニアとフリーランスエンジニアの違い

正社員(派遣社員)エンジニアとフリーランスエンジニアで大きく違うのは仕事内容と単価についてです。

まず、仕事内容は正社員が上流工程の要件定義や外部設計を任される機会が多いです。Tech Stockを除いた通常のフリーランスエンジニアは下流工程のプログラミング実装が多いです。

また、単価(給与)は正社員でも平均のサラリーマンよりはもらっていますが、フリーランスエンジニアになると報酬額が2倍以上にあがります。違いの差は以下の表をご参照ください。

正社員フリーランス
月額収益比較約25万〜45万円程度約55万〜120万円程度
仕事の紹介随時紹介してくれる実力がないと紹介なし
仕事内容上流工程(要件定義、基本設計)下流工程(詳細設計、実装、テスト)

フリーランスエージェントからフリーランスコンサルタントへ

Intoloop株式会社はもともとフリーランスコンサルタントの会社なのでフリーランスエンジニアからフリーランスコンサルタントにキャリアチェンジが可能です。

最初からフリーランスコンサルタントになれる方はアクセンチュアやマッキンゼー等のコンサルタントとして活躍されてきた方がフリーランスのコンサルタントになれるのですがコンサルタント業未経験ではなれません。

Tech Stockではフリーランスエンジニアとして上流工程の経験を積んでからフリーランスコンサルタントを目指すことが可能なサービスです。Intloopがコンサルタント会社であるために実現可能になります。

そして、フリーランスエンジニアよりもフリーランスコンサルタントの方が単価が上がります。月単価130万円や140万円など当たり前のように稼ぐことが可能です

上流工程案件多数保有。

まずは登録してみて

要件や設計の仕事もしてみたいエンジニアの方はこちらのボタンをクリック

Tech Stock登録から案件スタートまでの流れ

Tech Stockを利用するまでの流れを解説します。

step
1
簡易登録


Tech Stockのページに行って名前や連絡先、ITスキルや英語力などを登録します。

step
2
本登録


スキルシートの登録おこないます。

step
3
事前面談


登録情報をもとに、コーディネーターがヒアリングをおこないます。スキルシートの書き方がわからない場合はコーディネータがフォーマットをくれ指導してくれる場合があります。また、仕事内容の意向や、キャリアステップについて相談に乗ってくれます。

step
4
案件紹介


面談内容をもとに、条件に合った案件をコーディネーターが紹介してくれます。

step
5
応募


希望の案件にエントリーをおこないます。書類選考をクリアしたらクライアント(企業)から面談のオファーがきます。

step
5
クライアント面談


クライアント(企業)との面談をおこないます。

step
6
業務スタート


クライアント(企業)との条件が合えば、契約締結をして業務スタートになります。

上流工程案件多数保有。

まずは登録してみて

要件や設計の仕事もしてみたいエンジニアの方はこちらのボタンをクリック

まとめ

正社員の人は比較的上流工程することが多いので正社員からフリーランスになりたての人がTech Stockに向いてます。

実は私も登録しているエージェントですが何回か紹介してもらったことはありますが、契約に至った会社はありません。私が断ることもあれば断られるパターンもありました。

フリーランスエンジニア エージェント比較ページへ

エージェント
7つの特徴別おすすめフリーランスエージェント比較ランキング
7つの特徴別おすすめフリーランスエージェント比較ランキング

フリーランスエンジニアのエージェントを「週3日リモート」「高額案件」「シニア受入」「大手全能」「新技術特化」「初心者歓迎」「正社員のような働き方」の7つの特徴別に分類しました。分類ごとにランキングをつけています。

続きを見る

-エージェント紹介

© 2021 スリーネクスト