フリーランスエンジニア

世の中の嫌な人に対する対策

  1. HOME >
  2. フリーランスエンジニア >

世の中の嫌な人に対する対策

概要

フリーランスエンジニアの世界だけでなく社会にいれば会社があり、会社の中で意味もなく攻撃してくる人がいます。そんな嫌な人が出てきた時の対応方法を記載しました。

世の中の嫌な人の種類

  • 俺できるから君は下の人間だという思っている変な人
  • 弱いものを見ると攻撃したがる変な人
  • ただあなたのことが嫌いだから攻撃する変な人

嫌な人に対する全体的な対応方法

そういった変な人とはできるだけ距離を取ったほうがいいです。ただ、標的になってしまったら大変です。

相手にするのも疲れるし、放っておくと相手の攻撃はエスカレートするし少しやり返してもすごい反撃がくるし自分は悪いと思ってないし中々大変です。

そこで、標的になってしまった時と標的にならなかった時の対応について検証してみます。

嫌な人の標的になってない時の対応

もちろん、関わらないことに越したことはないです。できるだけ、距離感を持ち、仕事で関わらないといけない時はできるだけ距離を取りながら仕事の話以外は受け流しましょう。

嫌な人の標的になった場合の対応

黙っていてはいけません。

黙っていては攻撃が強まることがあってもおさまることはありません。

標的になってしまったのであれば周りの人たちを巻き込まむ必要があります。周りの人に攻撃する人が変な人だとわかってもらう必要があるのです。

誰もが自分も巻き込まれたくないと思う嫌なことなので、できれば関わりたくないのが普通の考え方です。

ただ、そんなことは構っていてはいけないのです。

巻き込んだ人に対してはしっかりと伝えないといけない内容があります。

  • どのような嫌なことを言われた具体的な内容
  • どういった状況で言われたのか

しっかりと覚えて周りの人たちに伝えましょう。

相手にどんな辛い思いをさせられても、前を向いて嫌な人とはできるだけ関わらずにどうしても関わらないといけない時には距離を取りながら進んでいくことが求められると思います。

有名人の批判をする人

有名な人は有名な人でアンチという批判する人が多少います。

自分には影響ないけどただ人を批判して、相手が嫌な思いをすることに喜びを感じる変態ですね。私は有名人ではないのでその苦しみはわからないですが非常に嫌なものだと思います。なぜ、人に対して嫌がることに快感を覚える人がいるのか。人の役に立ちたいと思わないのか不明です。

言えることはその人は決して幸せな人ではないということです。人に悪いことをする人には自分にも悪いことが降りかかるという因果応報の原則を理解している人は決してしないことですね。

有名な人がアンチに対してすることは「悪」「即」「ブロック」がいいようです。

まとめ

嫌な人はいるものです。ただ忘れてはいけないのは一人で抱え込んではいけないということです。周りの人たちを巻き込んで対応していくことが助かる道です。

システムエンジニアランキング 仮想通貨ランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ

-フリーランスエンジニア

Copyright© スリーネクスト , 2020 All Rights Reserved.