ワークスタイル 自己啓発・マネー

エンジニアや起業家のメンターを探す人・なりたい人のためのココナラ

  1. HOME >
  2. フリーランスエンジニア >
  3. ワークスタイル >

エンジニアや起業家のメンターを探す人・なりたい人のためのココナラ

概要

プログラマーやエンジニアになりたい方、起業したい方はメンターがいると成功率は格段に上がります。さらに時間の節約になります。

メンターを探している人やメンターになって誰かを成功させてあげたいと思う人には便利なサイトがありますので紹介です。

ココナラというサイトの趣旨

ココナラというサイトは自分のスキル(技術)を販売することのできるサイトです。エンジニアとしてのスキルを持っていればエンジニアとして培った技術を形にして販売できるし、起業経験者は起業方法、事業の立ち上げ方を誰かに販売することができます。

メンターとしてエンジニアとして頼むことも自分でメンターになることも可能な有能なサイトです。

メンターを探している人

メンターを探せるサイトはココナラというサイトです。

ココナラ エンジニアや企業を目指している人向けメンター紹介

メンターとは

直訳すると助言者です。持っている知識を分け与えてくれる存在を探します。起業したい人であれば先に起業している人やエンジニアを目指している人なら先にエンジニアになっている人でどうすれば目指している人になれるか助言をしてくれる人です。

ただし、家族以外で何の利害なく助言してくれる人は少ないです。

メンターをつけるメリット

メンターに自分が目指している目標や夢にたどり着く方法を教えてもらいながら進めていくと早くたどり着くことができます。

大きな夢から比較的すぐに開始したいけど何をすればいいかメンターを探すにしても様々です。

比較的時間がかかる目標

  • エンジニアになりたい
  • フリーランスになりたい
  • 起業したい

方法がわからないこと

  • クラウドソーシングで仕事をたくさん取りたい
  • 企業から仕事を受注したい
  • ブログを始めたい

一部の例を挙げましたが自分に合った人にお願いすることが可能です。

エンジニアになる場合の具体例

ポイント

例えば、エンジニアになりたい場合、プログラミングを独学する場合とメンターに助言してもらう場合とでは圧倒的な差が出ます。質の面も向上しますし、時間も短縮することができます。

エンジニアになる方法で一番効率的な方法がプログラミングスクールに通うことですが、以下の人はメンターからアドバイス得ることをおすすめします。

Bさん

そこまで本気でするつもりがない

フリーランスとしていたいから就職するのはちょっと・・・

Dさん

プログラミングの技術だけではなくクラウドソーシングの案件の取得する方法や仕事の仕方まで教えてもらえるので使い方としてはプログラミングスクールと差別化できます。

他にもプログラミングでつまづいた時、もちろん自分で調べる力も必要。でもググっても解決できず、数日壁にぶつかることもある。そんな時にメンターに相談できて数分で解決できることもあります。

フリーランスエンジニアとして働きたい方、就職したいという方は一度登録するだけでもいいのでスタートしてみるのもいいのではないでしょうか

絶対的な解決方法というのはありませんが聞いてくれるだけでも助かることが多くあります。

メンターをつけるデメリット

人にわかりやすく教えられて、人格形成がしっかりしている人ばかりではありません。未熟な人がメンターになる可能性がありますので面談をしてお願いするかどうか判断する必要になります。

メンターを見つける場所

ココナラ エンジニアや企業を目指している人向けメンター紹介

メンターになりたい人

ココナラではメンターとして登録することができます。今までの経験で培ってきたことをまだ何も知らない人に丁寧に伝えて夢を叶えてもらい喜んでもらえることがあります。

メンターになるメリット

メンターとして、「指導力や人間性が上がり、成長すること」と「相手に喜んでもらうこと」が大きなメリットです。

今までエンジニアとしてしての経験を活かせることは喜びになります。また、アドバイスした方にはお金を手に入れることもできます。

具体的なアドバイス

  • エンジニアになりたい人に対して自分が間違って遠回りした経験をしないようアドバイス
  • 自分がやってうまく行ったことをアドバイス

また、メンターとしての向いている理想的な人は以下の通りです。

メンターとしての理想像

  • 周囲からの信頼が厚い人
  • 人を見抜く力がある人
  • 人の良さを引き出せる人
  • 説得力のある話し方ができる人
  • プラス思考の人

ここまでの人格者は少ないです。上記のことを目指してメンターになるのもいいのではないでしょうか自分の成長になります。

メンターになるデメリット

うまく伝えることができず、成功しないことがあります。逆に足かせになってしまったり、逆恨みされる可能性があります。自信を持って伝えられるようになってからメンターになることをお勧めします

メンターになれる場所

ココナラ エンジニアや企業を目指している人向けメンター紹介

まとめ


-ワークスタイル, 自己啓発・マネー

© 2020 スリーネクスト