Webビジネス ITインフラ

WordPressの運用なら国内最速サーバー ConoHa Wing

  1. HOME >
  2. ビジネス >
  3. Webビジネス >

WordPressの運用なら国内最速サーバー ConoHa Wing

概要

WordPressの運営に適したConoHa Wing-国内最速のレンタルサーバーの紹介です。SEOにも相性の良いサイトスピードと高負荷に強いところが特徴の高性能サーバーです。

レンタルサーバーConoHa Wingについて思うこと

B君
レンタルサーバーって何が良い?

なんでレンタルサーバーでConoHaを選ぶ必要があるの?
Bさん

ConoHaはWordPressに向きレンタルサーバー

ConoHaがWordPressの支援ツールが豊富にあります。WordPressのWeb運用を視野に入れたレンタルサーバーということになります。

・WordPress簡単インストール
・WordPressかんたん移行
・WordPressプラグイン
・WordPressテーマ

WordPress簡単インストール

コントロールパネルから簡単な操作でインストールできます。通常WordPressのインストールは難しく手間がかかるのですが非常に簡単で手早くインストールできます。

WordPressかんたん移行

移行作業はワンクリックでできます。通常の移行作業はPHPの設定等複雑な作業が必要で、容量が大きいときの以降になるとエラーになって簡単に移行できない場合があります。それがシンプルな操作のみで完了するので便利です。

WordPressプラグイン

ConoHa独自のプラグインが用意されています。キャッシュの設定、WAFの設定、セキュリティ設定、Webフォント設定がWordPress画面からできるのが便利です。

WordPressテーマ

sango
ユーザーフレンドリーで、有料のテーマです。本格的にアフィリエイトやサイトを作成したい人向けのテーマです。ConoHa独自の割引ができているのでおすすめです。
Cocoon
国産の無料テーマです。日本では元々人気の高いテーマですがConoHaで提供しています。
ConoHa WING 国内最速・高性能レンタルサーバー

SEO対策

サイトスピードはSEOに有効

サイトスピードは検索エンジンの上位表示しやすくなる要因の一つです。

サイトスピードが早いとストレスなく別のページに移動できるのでより多くのページを見てもらうことができます。サイトスピードが遅いとページを見るのにストレスがかかるので離脱につながります。

HttpsはSEOに有効

ホームページのURLが「https」だったら、そのホームページが暗号化されていて信頼性のあるホームページであるということです。

しかも「https」も検索エンジンの上位表示しやすくなる要因の一つです。Googleは安全性の高いホームページを優先して順位を上げてくれます。

レンタルサーバープランの機能と費用

ConoHa Wingの費用

プラン名価格
ベーシック900円
スタンダード1,950円
プレミアム3,900円

ConoHa Wingの機能

データベース : 60個
転送量 : 4,500GB/月

ConoHa Wingのおすすめプラン

ベーシックプランでも上記の機能はあります。データベースを用意するWebシステムを60個以上用意しないと上限に到達しません。特に初心者はベーシックプランでも充分な機能です。

ConoHa Wing 申込み特典

独自ドメイン永久無料

別のサーバーを使っていればサーバーの費用とは別にドメイン代もかかります。ドメイン代は年1回の支払いなので都度払いする人が多く払い忘れも多いですが無料なので払い忘れがなくなります。

サーバー代とアフィリエイト広告の損益分岐点

WordPressはアフィリエイト広告を出す

WordPressを運用する人はアフィリエイト 広告を貼っている人が多いです。

アフィリエイト広告を自分のサイトに貼っているとサイトを見てくれた誰かがアフィリエイト広告のリンクから注文したら収益を得ることができます。

アフィリエイト広告の申し込みはこちらから登録できます。登録はどれも無料です。

A8.net 会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービス

もしもアフィリエイト もしもアフィリエイト無料会員登録

バリューコマース バリューコマースがアフィリエイトサイトを募集

アクセストレード アフィリエイトプログラム/ホームページ、メルマガ募集中

広告収益でサーバー代を賄う目標を立てる

サーバー代は非常に安いのでアフィリエイト広告で収益を上げられればサーバー代は実質無料になります。

WordPressnのいいところはアフィリエイトで広告収入が得られるところです。最終的にはサーバーを借りて利益が出てくることを目指しましょう。

アフィリエイト広告の成果をサポートする機能

SEO対策の段落でも記載しましたが、サイトスピードやSSL無料、ドメイン代が無料です。検索順位が上がりやすい環境なので記事の質が良ければアクセスは集まります。

ConoHa Wingは収益を上げるのにいい環境が揃っています。

ConoHa Wing 申込手順

画像をクリックすると大きくなります。

01 - 申込開始
画面の左側「初めてご利用の方」のに2箇所同じメールアドレスとパスワードを入力して「次へ」ボタンをクリックしてください。
02 - プラン選択
「契約期間」「プラン」「初期ドメイン」「サーバー名」の必要項目を選択して右側の「次へ」を選択してください。(金額が異なりますがご了承ください。)
03 - 個人情報入力
住所・氏名。電話番号の個人情報を入力してください。
04_1 - 電話番号入力
電話認証をするため電話番号を入力してください。「SMSで認証コード」を送るか「電話の音声で認証コード」を送るか選択できます。
04_2 - 電話認証
送られてきた認証コードを入力し「送信」ボタンをクリックします。
05_1 - 支払い方法(Conohチャージ)
事前に入金してもらってのお支払いになります。paypayやAmazonPay、クレジットカード等、ご自身が支払いたい方法を選択し必要事項入力の上お申し込みボタンをクリックします。(クレジットカードを選択した場合は不要です。)
05_2 - 支払い方法(クレジットカード)
クレジットカードの引き落としの支払いになります。支払いのクレジット情報を入力します。「名義」「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力し申し込みボタンをクリックします。(ConoHaチャージを選択した場合は不要です。)
06 - 無料独自ドメインの設定
申し込み後、ドメインの取得と設定ができるようになります。

まとめ

WordPressの運用はConoHaWingで決まりです。国内No1のサイトスピードなのでストレスのないホームページが作成できます。

サーバー代は安い料金で独自ドメインは無料!! 安定性もあるのでサイト運用は非常に向いてます。


-Webビジネス, ITインフラ
-, ,

© 2020 スリーネクスト