エージェント紹介

レバテックフリーランス エンジニアにおすすめのエージェント登録

  1. HOME >
  2. フリーランスエンジニア >
  3. エージェント紹介 >

レバテックフリーランス エンジニアにおすすめのエージェント登録

概要

レバテックフリーランスはフリーランスエージェントの中では最大手の会社です。Web系の案件が最も強く、業務系、インフラや組み込み系の案件も多数あります。

そして何よりも直受け案件が多く、2次受けや3次受けにの案件はほとんどありません。レバレジーズ時代私は2次受け案件を1回受けたことありますが、それ以外はほぼ直受け案件でした。

レバテックフリーランスに登録しよう

A君
フリーランス初心者ですけどどこに登録すればいいですか
フリーランスの経験もそこそこだから高単価案件に挑戦したい
Aさん
B君
新しい技術の仕事に携わりたい

レバテックフリーランスは日本最大手のフリーランスエージェントです。そのため上記のようにフリーランス初心者の方から高単価を目指したい上級者の方まで幅広い案件紹介が可能です。

また、AIやブロックチェーン、IoTといった新技術に挑戦している企業にも精通しているので新しい物好きにはいいフリーランスのエージェントです。

レバテックフリーランスのメリット

週5案件が多い・高単価案件が多い

週5日の案件が多く単価は非常に高いです。最大手の強さもあってどこの企業にもアプローチしており、正社員として仕事をしているような感覚になります。

直受案件が多く、商流がシンプル

フリーランスのエージェントによっては2次受け、3次受けという仕事の受け方をするケースがあります。働く企業とエンジニアの間に仲介している会社が2社、3社あるということです。その場合2社、3社はほぼ何もしなくてもお金が入ってくる。エンジニアにすれば無駄に自分の収益をよくわからない会社に渡している状態です。

レバテックの場合は直受け案件が大多数を占めているので不当なマージンを抜かれることはありません。コミュニケーションもシンプルでエンジニアとレバテックと仕事をしている会社のみになります。

フォロー体制がしっかりしている

案件終了時の次回の案件紹介の数が非常に多く、安心感がある

案件数が多いので次の案件のために商談を3社常に入れてくれています。決まるまでいくらでも紹介してくれるところが非常に安心感があります。

月に1回程度ランチを食べメンタルフォローをしてくれます

現状の確認や不満に思うことについてヒアリングしてくれます。そこで悩んでいることや受注先の企業に言いにくいことを代わりに言ってくれるので安心して案件継続できます。長い期間案件に常駐できるフォロー体制になっています。

ヒカラボというレバテック主催の勉強会が頻繁にある

AWSやGCP等のインフラ関連やPHPやPythonといったプログラミング、ロボットといった技術についての勉強会やフリーランスように確定申告の勉強会を非定期に開催してくれます。案件を受けている時はレバテックの感謝祭という交流会が開かれます。

レバテックフリーランスのデメリット

週3案件、週4案件が少ない

また、週3日、週4日の案件も少ないです。フリーランス市場は週3日や4日の仕事が少ないからです。週3日週4日案件の仕事をしたい人は別のエージェントで探した方がいいと思います。

リモート案件の条件が厳しい

全体的にリモート案件は少ないです。リモート案件があったとしてもリモートするための新たな契約をする必要があります。

私もレバテックにリモートの要求をした時は手続きが複雑なのでーと遠回しに断られてしまいました。

レバテックフリーランスで使う便利ツール

技術支援 teratail

teratailteratailというエンジニアの情報サイトを運営しています。teratailで技術についてわからないことを質問すると、解決策を不特定多数のエンジニアの方から回答が返ってきます。

技術について調べても簡単に調べられない時に何度も助けてもらいました。

事務作業の簡略 レバテックプラットフォーム

レバテックプラットフォームはレバテック株式会社が用意した独自のWebシステムです。
以下の作業がWeb情で完結することができます。
・作業報告
・請求書

仕事の紹介から面談の連絡のやり取りと言ったコーディネータとのコミュニケーションもレバテックプラットフォーム内で完結することができます。

他社はエクセルで作業報告書を作成し、スキャナで取込み、メールで送るか、郵送で送るかする手間がありました。レバテックプラットフォームならWebシステム上で完結できるので手間をほとんどありません。非常に便利です。

レバテック株式会社のフリーランス エージェント以外のサービス

レバテック株式会社はフリーランスエージェントだけでなくレバテックキャリアやレバテックエキスパートといった転職サイトも手がけています。また、レバテッククリエイターというクリエイターに特化した派遣サイトも経営しています。

エンジニアとしての経験が少なくいきなりフリーランスになるのが怖いという方は一旦レバテックキャリアやレバテッククリエイターで経験を積んでからフリーランスになるという道も示してもらえます。

レバテッククリエイター Web/ゲーム系クリエイター専門の転職、派遣・フリーランスを支援

レバテックキャリア IT・Web転職サービス会員登録プログラム

レバテックエキスパート 年収800万以上を目指すエンジニア・クリエイター専門転職サイト

著者のレバテックフリーランス 登録してからの経験

私がフリーランスエンジニアになって6ヶ月ぐらいでレバテック(当時はレバレジーズ)に登録しました。当時はエージェントが少なかったので、その頃から登録できたので助かりました。

元々、私はPHP主体のプロジェクトマネージャだったのでPM案件もPHP案件も豊富にありました。レバテックでGo言語の経験をさせていただくことでGoエンジニアとして活躍できています。

私は今でも企業常駐の仕事をしているのですがレバテックを使っていません。私は週3、4日の仕事をすることに注力を置いたためです。

レバテック以外の案件に入っている時でもレバテックの名前をよく耳にします。それだけ、レバテックはフリーランスエンジニアにとって影響力のある会社であることは間違いありません。

他のエージェントについて興味がある方へ


-エージェント紹介

© 2020 スリーネクスト