新技術

Google Zanzibarについて

  1. HOME >
  2. 開発・基盤 >
  3. 新技術 >

Google Zanzibarについて

概要

Google Zanzibarはグローバル認証システムです。このシステムを使ってシステム開発をする機会があったので検証していきたいと思います。

Google Zanzibarとは

Googleが開発したAccess Control List(ACL)のことです。

GoogleDriveやGmail、Youtube、Google Meet等のGoogleのサービスのアクセス権を誰がどの権限を持っているのかを管理しています。

アフリカ東海岸のインド洋上にあるザンジバル諸島の地域名から名前を取りました。

Access Control List(ACL)とは

アクセスを制御するリストのことです。簡単にいうとアクセス権をまとめたリストのことです。

Google Zanzibarのすごさ

数十億人も保有しているユーザーの数兆個以上あるACLから判定している。ビッグデータを正確に割り当てているということ

秒間100万以上のリクエストの量を正確にコントロールしています。

ビッグデータを処理するということと秒間のリクエスト数をさばくスピードには今の技術の限界を超えているように思えます。

まとめ

Googleの見えにくい部分の技術の紹介です。Googleは表にたくさんの技術があり、常に注目されてきていますがあまり表に出ていない部分の技術も素晴らしいものが多々あります。

興味があればこのような技術の紹介をしていきたいと思います。

-新技術

© 2020 スリーネクスト