Webマーケティング

SEO 順位チェックツール おすすめ3選 比較

  1. HOME >
  2. フリーランスエンジニア >
  3. Webマーケティング >

SEO 順位チェックツール おすすめ3選 比較

概要

SEO会社やアフィリエイターにとって検索順位チェックは必須の作業です。SEOのチェックツールは有料のものから無料のものまであります。

よく使われる人気の順位チェックツールを3つ紹介します。

順位チェックツールとは

検索順位チェックツールは、自分のWebサイトがGoogleやYahooといった検索サイトで何位なのかを確認するためのツールです。設定しているキーワードで、一体今何位なのかを正確に把握しておくことは、SEOを行っていくための必須事項です。

オススメの順位チェックツール

順位チェックツールは他にも多くありますが、今回は使いやすい人気の3つのツールを紹介します。

結論

スリーネクストのおすすめはSerposcopeです。

GRCやRankTrackerの機能はSerpoScopeよりも豊富で使いやすいですがデメリットが3つあります。

  • 有料である。
  • パソコンにインストールする必要がある。
  • インストールされたパソコンでしか見ることができない。

SerpoScopeはサーバーにインストールし、SSLで保護すればWebとして見ることができます。またキーワードの数も無制限に登録でき無料で使用することができます。それにパソコンにインストールすることも可能です。

SEO順位チェックツールの紹介

GRC

無料版でも使うことが可能ですがキーワード登録できる数に限りがあります。有料版はキーワード登録は無制限にチェックできます。機能は豊富にあります。機能の一つとして、折れ線でキーワードの順位の推移を見ることができます。
アフィリエイターなら500キーワードあれば十分かと思いますので4860円/年 URL5つまで使えます。GRCはチームで共有の必要が無く、本格的に計測を行いたい場合に向いています。

GRCの特徴としてチェックする順位は、Yahoo!JAPANが“10位まで/30位まで/50位まで”から選択、Googleは“20位まで/30位まで/50位まで/100位まで”から選択、Bingは“40位まで/100位まで”から選択といった設定ができます。
キーワードが多いと順位を広くすると負荷がかかりますし、ペナルティになる可能性もあるので注意が必要です。

1キーワードに対してグラフで表示されるのでいつ順位が上がっていつ順位が下がったのかが視覚的にわかりやすく見れるのでSEOアルゴリズムの変更の影響を人目で確認することができます。
非常にわかりやすいというところがGRCの魅力です。

GRC 詳しくはコチラ

Rank Tracker

無料版でも使うことが可能ですがキーワード登録できる数に限りがあります。有料版はキーワード登録は無制限にチェックできます。関連キーワードの提案や分析をする機能もあり非常に便利です。

プロフェッショナル版 15000円でキーワード無制限です。

キーワードの提案分析もしてくれて狙い目のキーワードも視覚化しているので安心して作成できます。

提案してくれるおかげでアフィリエイトで探しているキーワードが明確になり収益につながるのでおすすめの商品です。

Rank Tracker 詳しくはコチラ

Serpo Scope

キーワードを無制限に無料でチェックできます。サーバーに設置しMySQLというデータベースと接続させるとデータは消えることなく半永久的に使うことができます。

RankTrackerか GRCで本格的に順位チェックするのもいいと思います。エンジニアにはDockerが用意されているのでサーバーにDocker置いてアップすれば使えます。MySQLの接続すれば移行も楽にできます。

SerpoScopeはある程度サーバーの知識が必要になってくるので非エンジニアには使いこなすのは難しいと思います。

Serpo Scope 詳しくはコチラ


-Webマーケティング

© 2020 スリーネクスト