プログラミングスクール

プログラミングスクール TECH CAMPで目指すエンジニア転職

  1. HOME >
  2. フリーランスエンジニア >
  3. プログラミングスクール >

プログラミングスクール TECH CAMPで目指すエンジニア転職

概要

未経験や初心者から市場価値の高いエンジニアを目指す人のためのプログラミングスクール TECH CAMP エンジニア転職の紹介します。

IT市場は人手不足のためエンジニアを求めています。

TECH CAMP エンジニア転職とは

就職・転職を前提としたプログラミングスクールです。

未経験や初心者からプロのエンジニアスキルを身につけることのできる短期集中プログラムを用意しています。将来、ITエンジニアを目指す人にとってはおそらく最短でプログラミングを学べる場です。

キャリアアドバイザーの的確なアドバイスの元、就職・転職率は95~99%です。ほぼ全員転職が可能です。転職先は有名な企業も多数あります。

TECH CAMP エンジニア転職のサポート体制

プログラミングスクールに在籍期間中は教室とオンラインの両方で講義を受ける事ができます。また、1日11時間以上、週7日、質問し放題の環境で学習をすることができます。

プログラミングの学習はいつでもどこでも学習できるので自宅でも教室でも勉強したいときに勉強ができます。教室にいる場合はその場で質問はできるし、他の場所ならオンラインで質問ができます。

TECH CAMP エンジニア転職には専属のトレイナーがいます。トレイナーは二人三脚となり以下のサポートをします。
・毎週の学習計画の作成
・日々の進捗確認
・キャリアアドバイザーからのフィードバック

専属のキャリアアドバイザーは以下のことをします。
・毎週のキャリア面談
・面接対策や履歴書の添削
・企業提案など転職が決定するまでサポート

しかも、企業に入社した後も3年間であれば無料でキャリア相談を受け付けています。

プログラミングスクールに通うメリットデメリット

独学でもプログラミングスクールに通ってもプログラミングの勉強はできます。独学とプログラミングスクールにいくことを比較し、メリットデメリットを紹介していきます。

プログラミングスクールのメリット

いつでも質問できる

プログラミングスクールではまず教えてもらえることから始まり、自分で勉強していく時にはいつでも質問できます。
仕事での質問は相手の時間を奪うことになるのでなかなか質問できないのですが、プログラミングスクールでの質問はいくらでも質問できるのでいいです。

キャリアサポートがついている

就職・転職に関するアドバイスをしてくれます。そして実際に転職できるまでサポートしてくれます。ここの価値が非常に高いです。

プログラミングスクールのデメリット

料金が発生する

お金がかかります。それ以上のメリットがあるのでいいかと思います。
TECH CAMP エンジニア転職では未経験の人でもどのように学べるのか道筋を与えてくれますので安心して勉強できます。独学で勉強すると何を勉強すればいいのかわからないので学ばなくてもいいことまで勉強して時間を浪費してしまいますがここのプログラミングスクールでは迷わなくて済みます。

プログラミングスクールの学習+自習で優秀なエンジニアへ

TECH CAMP エンジニア転職では就職まで質問や相談に乗ってくれるので非常に安心です。

ただ、プログラミングスクールの勉強だけでは不十分です。教えてもらったことを反復練習し、体で覚えるようにする事が重要です。

トレーナーにどのような勉強すれば効率がいいか聞いてみるといいです。独学よりもかなり有利に進めていくことができるので最大限活用していくことが重要です。

テックキャンプ エンジニア転職の料金体系と支払い方法

料金体系

一括支料金

648,000円(税抜)

24回払い

月々35,000円(税込)
手数料 142,560円

プログラミングスクールでは高い金額です。20代、30代でこの金額を支払うのは難しいです。

しかし、プログラミングの能力をつければ、近い将来は返していける金額です。

支払い方法

現在働いている職場

仕事をやめず働きながら空いた時間で勉強をすることです。仕事の環境によりますが可能な人と不可能な人両方います。高負荷がかかる仕事であれば辞めてアルバイトや派遣社員として働きながら勉強をすることをお勧めします。

高給なアルバイトをしながら

アルバイトや派遣社員として働きながら勉強する方法です。IT系関係の仕事を選択するか、時給の高い仕事を選択することで余裕が持てるようになります。

一気にお金を貯める

佐川急便などの力仕事で一気に稼ぎその間にお金をためます。半年ほど働いてプログラミング習得に専念することで身につくことができると思います。

親兄弟から借りる

両親に出してもらえるような環境があればいいのですが、すべての人にそのような恵まれた環境はありません。

無料のプログラミングスクールとの差別化

無料のプログラミングスクールはあります。プログラミングから就職まですべて無料で支援してくれるサービスがあります。

無料サービスとTECH CAMP エンジニア転職の違いは就職先の違いです。

無料の場合はSESと言われる大企業の下請けで仕事をしている会社が多いです。SESのリスクは長時間労働になる可能性が非常に高いです。

ですが、自社サービスを展開している比較的大きめの会社では労務管理がしっかりしていますので長時間労働をやっている会社はそこまで多くはありません。

無料のプログラミングスクールのようにSESに就職することがほぼ確定しているよりも将来性ややりがいは有料のプログラミングスクールの方がいいです。

プログラミングスクール
現役エンジニアおすすめ プログラミングスクール 比較 2020

現役のフリーランスエンジニアである著者がおすすめのプログラミングスクールを比較しました。最近プログラミングスクールが増加し、他と何が違うのか、どこが自分に合っているのかを決める判断情報を集めました。

続きを見る

プログラミングスクールによる就職率と就職先企業

就職成功率は99%です。転職成功者数は400名以上と受講するとほぼ就職できることがわかります。
多少、プログラミングを勉強する受講の値段は高いですが今後のことを考えると無料のプログラミングスクールよりも明るい未来が広がっています。
就職先の一例ですが有名企業を上げます。

・ CyberA gent
・ MoneyForward
・ DMM.com
・ U-Next
・ JapanTaxi
・ GMO Cloud

上記の企業については労務管理もしっかりしており、エンジニアとしてはやりがいのある仕事ができると思います。

どのようなエンジニアになることが市場価値が高いのか

何も言われなくても提案ができ、その提案の了承を受けて素早く作成することができる人が重宝されます。コミュニケーションスキルがあり、システムの開発ができる人が市場で多く望まれます。

ここまでのことを視野に入れて、プログラミングスクールに入ると、ビジョンが見えて成長も早くなることでしょう。

フリーランスエンジニアになるためには

フリーランスエンジニアになるにはプログラミングができるだけではなく、サーバーやインフラの技術やフロント、ネイティブアプリ、設計の知識がある程度必要になります

プログラミングスクールを出ていい企業に就職できたとしても、勉強をしなければスキルはのびません。

勉強を続け一人で、サービスを立ち上げることができるようになればフリーランスとして活躍することができるようになります。

フリーランスエンジニアでも毎日勉強している

プログラミングスクールを出たからといって勉強が終わるわけではありません。

就業すると新しいことを覚える必要があります。常に新しい技術が出てきます。学習し続けないと他のエンジニアと比べて古い人材となります。古い技術しか知らない人材はエンジニア市場では淘汰されていきます。

そして、フリーランスエンジニアになっても毎日勉強し続けることになります。エンジニアとして働くということは、ずっと勉強が必要になるということです。プログラミングやITのことが好きな人でないと厳しい世界です。


-プログラミングスクール

© 2020 スリーネクスト