リップル 投資・税金

XRPリップルの今後と傾向

  1. HOME >
  2. 投資・税金 >
  3. リップル >

XRPリップルの今後と傾向

概要

リップルや他の仮想通貨が非常に値段を下げ続けています。そこで今後仮想通貨は終わってしまうのかどうかの検証をしたいと思います。

2019年は仮想通貨について触れる人がほとんどいなくなりました。もちろん、仮想通貨を購入している人はいるのですが、全体的に下がって勢いはありません。

仮想通貨は今は危機的状況?

仮想通貨は2019年は明るいニュースはほとんどありませんでした。そして、仮想通貨の価格も非常に下がってきており、XRP(リップル)の価格は年初めよりも半額以下になってしまった状況です。
今後はもう上がらないで終わってしまうのかと思ってしまうほど悲しい状況になっている人も多いのではないでしょうか。

私の考えは今後上がっていくと思っています。私がXRPを保有しているからもう上がって欲しいという願望で上がると言っているわけではありません。

フリーランスエンジニアだからわかる仮想通貨の状況

私が感じている仮想通貨が伸びるという根拠は仮想通貨の開発が非常に盛んに行われているからです。
案件を見ても仮想通貨取引所開発が非常に多いです。そして今は開発環境構築期間であり、環境構築が終わり次第通貨の利用は高くなっていくと考えています。

2020年以降の仮想通貨の流れ

環境構築は2020年ではまだまだ構築できていないのが現状だと思います。ただ、値段が上がっていくのはこのぐらいの時期です。
今は絶望的な値段であるのでこの時期の購入は非常にいいと思います。

もし、仮想通貨を保有していたら

もし、あなたが仮想通貨を保有していたら現在はすごく辛い状況にあると思います。値段が下がってさらに下がる現状を見ていると資産が目減りしていきます。それは投資素人であれば怖くてしょうがないし毎日価格をチェックして有つになるかもしれません。
ただ、投資に慣れていれば多少は辛くても将来を見据えられると思います。

もし、仮想通貨を保有していなかったら

購入は2020年ごろなら上がっていくように思います。仮想通貨バブルはもう一度訪れる可能性が非常に高いです。価格も千円程度あれば始められます。

今後のリップルの状況予測

結論から言うと上がります。いつまでにが大切です。
ただ言えることは上がることは上がりますがここ1、2年の値段はそこまで高くはならない可能性があります。

まとめ

とりあえず買って損することはないです。
ただ、最初の1、2年は辛い思いをする可能性はあります。

株などの投資はみんなが諦めて手をつけない時に投資をすることが成功の道かと思いますのでこの機会がちょうどいいのではないでしょうか

コインチェックは仮想通貨の種類も多くリップルももちろん取り扱っています。証券のマネックスグループにいるのでセキュリティの高さや取引は安心です。

GMOコインは取引に合わせて取引所や販売所、FXといった多種多様な取引を選択できます。仮想通貨に興味があり今後どんどん勉強していきたい人は覚えることが多いのでこちらが向いています。

DMM Bitcoinはレバレッジ取引に特化していて取引が多い人やデイトレードをしたい人向きの仮想通貨に少し慣れた人が口座を持つことをお勧めします。

関連記事

まず、リップルの詳しいことについて知りたい方はこちらのリンクをクリックしてください。


リップル
暗号資産(仮想通貨)リップルのセキュリティ XRP Ledger

ビットコインやその他のコインはブロックチェーンという技術を使ってセキュリティを守っていますがリップルのセキュリティはXRP Ledgerという技術を使っています。XRP Ledgerとは何かについてや暗号資産(仮想通貨)全般のセキュリティについて解説していきます。

続きを見る


リップル
販売所と取引所の違いは? 暗号資産リップルの購入はどちらがいい?

リップルを購入するには販売所がいいか取引所がいいか。どちらで購入する方がいいのかを説明しています。最終的にどの会社でリップルを購入するのがお得かの説明をしている記事になります。

続きを見る

システムエンジニアランキング 仮想通貨ランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webエンジニアへ

-リップル, 投資・税金

Copyright© スリーネクスト , 2020 All Rights Reserved.